jwcad(フリーソフト)とautocadのダウンロード・使い方、本やマニュアル、図形のデータの画像・dosなどを調べます。

jwcad(フリーソフト)とautocadのダウンロード・使い方、本やマニュアル、図形のデータの画像・dosなどを調べます。

SponsoredLink
SponsoredLink
新着記事

Favorite Link
記事検索

[ HOME > - > スポンサーサイト ]

スポンサーサイト

< スポンサーサイトの記事はココから >

一定期間更新がないため広告を表示しています

< スポンサーサイトの記事の続きはココから >
< スポンサーサイトの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2009.02.20 Friday | - | - |
[ HOME > - > SFCをJW_CADに変換するためには・・ ]

SFCをJW_CADに変換するためには・・

< SFCをJW_CADに変換するためには・・の記事はココから >
JUGEMテーマ:コンピュータ

SFCをJW_CADに変換するためには・・

最近別の会社とのCADデータのやりとりをすることがあり
まして、SFXファイルというものがあるんですね〜

JWキャドの最新版はSXFに対応するようになっています
ので、SFXファイルをそのまま開くことできますね。ただ
JWCなど古いバージョンは対応できていないかもしれま
せん。

SFCのファイルをJWCかJWWに変換するソフトが必要
ということならば、JacConvertが便利ですね。お試しの
試用版がありますので使ってみる手もありますね。

ちなみにCAD関連の最近のニュースでは富士通から中
堅企業向け統合ERPパッケージソリューション「GLOVIA
smartが最近発表されたようですね。ECMとは
Engineering Content Managementの略だそうな。
有る程度以上の会社になると便利なパッケージのようで
すね。

< SFCをJW_CADに変換するためには・・の記事の続きはココから >
< SFCをJW_CADに変換するためには・・の記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2009.02.20 Friday 18:41 | comments(37) | - |
[ HOME > - > SFCをJW_CADに変換するためには・・ ]

SFCをJW_CADに変換するためには・・

< SFCをJW_CADに変換するためには・・の記事はココから >
JUGEMテーマ:コンピュータ

SFCをJW_CADに変換するためには・・

最近別の会社とのCADデータのやりとりをすることがあり
まして、SFXファイルというものがあるんですね〜

JWキャドの最新版はSXFに対応するようになっています
ので、SFXファイルをそのまま開くことできますね。ただ
JWCなど古いバージョンは対応できていないかもしれま
せん。

SFCのファイルをJWCかJWWに変換するソフトが必要
ということならば、JacConvertが便利ですね。お試しの
試用版がありますので使ってみる手もありますね。

ちなみにCAD関連の最近のニュースでは富士通から中
堅企業向け統合ERPパッケージソリューション「GLOVIA
smartが最近発表されたようですね。ECMとは
Engineering Content Managementの略だそうな。
有る程度以上の会社になると便利なパッケージのようで
すね。

< SFCをJW_CADに変換するためには・・の記事の続きはココから >
< SFCをJW_CADに変換するためには・・の記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2009.02.20 Friday 18:41 | comments(0) | - |
[ HOME > - > Auto CAD/オートキャドLTのバックアップファイルのことです,bakとsv$ ]

Auto CAD/オートキャドLTのバックアップファイルのことです,bakとsv$

< Auto CAD/オートキャドLTのバックアップファイルのことです,bakとsv$の記事はココから >
JUGEMテーマ:ビジネス

 Auto CAD/オートキャドLTのバックアップファイルのことです。拡張子を変更して開くことができるのはbakとsv$のみですね。他のものは拡張子を変更しても変わりません。勿論変更するのはdwgにですね。

CADを使いたての最初の頃はよくわからなかったので、変になってしまい困っていました。わざわざ古いファイルから図面を修正をしていましたからね。。

ちなみにauto cadをマックで使うことができないみたいですね。知らなかった。。どうしてもという場合はBootCompというフリーソフトを使用してWindows XPをわざわざ購入して使用することも出来ますが面倒ですよね。。

< Auto CAD/オートキャドLTのバックアップファイルのことです,bakとsv$の記事の続きはココから >
< Auto CAD/オートキャドLTのバックアップファイルのことです,bakとsv$の記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2009.02.10 Tuesday 18:58 | comments(0) | - |
[ HOME > - > JW CAD関連ニュース〜オール電化の住居へのリフォームを希望する人が増えてますね ]

JW CAD関連ニュース〜オール電化の住居へのリフォームを希望する人が増えてますね

< JW CAD関連ニュース〜オール電化の住居へのリフォームを希望する人が増えてますねの記事はココから >
JUGEMテーマ:コンピュータ
 オール電化の住居へのリフォームを希望する人が増えているそうです。これから住宅を新築するのではなく、今の住宅をオール電化にする、ということです。安全で快適、しかも経済的で、環境にやさしい生活の為の設備に変えていくと言うのが、最近の人気のテーマになっています。オール電化へのリフォームの足がかりとして、まずはエコキュートの設置、そしてIHクッキングヒーターをガスコンロの代わりに導入することからはじめたらいいのではないでしょうか?

リフォームの業者によって、多少の違いはありますので、まずは、見積もりを出して見ることからやってみましょう。オール電化にしていく事は、経済的なことを考えても、そして、地球環境を考える上でもおすすめの方法です。IHクッキングヒーターは、真夏の暑い日に料理していてもガスを使わないので熱気がこもらないし、吹きこぼれなどによる火の立ち消えの心配がないので、料理をする人には助かる点だと思います。

ガスコンロよりお手入れが簡単ですし、安全なのも嬉しい特徴です。また、エコキュートは、ガスの給湯器よりエネルギー効率が高いですし、更には電気代が昼間の3分の1になる深夜電力を利用しますから、給湯器に使用する電気代は大幅に低減されます。エコキュートは「エコロジー」な「給湯器」から付けられたネーミングどおり、ガスや石油を使わず空気中の熱でお湯を沸かし、冷媒にフロンではなく二酸化炭素を使用しているため、環境に非常に優しいとされているのです。

オール電化へのリフォームは、確かにお金がかかります。しかし、長い目で見ればオール電化住宅にした方が、後の光熱費は削減できるのです。エコキュートを導入すれば国から補助金が出ることもありますので、オール電化へのリフォームをご検討の方は、まずは情報収集からはじめてみて下さい。
< JW CAD関連ニュース〜オール電化の住居へのリフォームを希望する人が増えてますねの記事の続きはココから >
< JW CAD関連ニュース〜オール電化の住居へのリフォームを希望する人が増えてますねの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2009.01.22 Thursday 19:34 | comments(0) | - |
[ HOME > - > 3次元CADで意匠と構造の整合性をとる方法〜jwc cad関連ニュース ]

3次元CADで意匠と構造の整合性をとる方法〜jwc cad関連ニュース

< 3次元CADで意匠と構造の整合性をとる方法〜jwc cad関連ニュースの記事はココから >
昨年6月に改正建築基準法が改正から、建築確認の際には設計図書間の整合性が以
前より厳しくなりました。特に、設計図と構造計算書の関係は高い整合性を要求
されます。もし、設計図と構造計算に食い違いがあれば、建築確認申請の修正、
やり直しが必要となります。


そのため、3次元CADで作った意匠設計のデータを使って、構造計算するというこ
とが考えられますが、CAD連動型の構造解析ソフトではうまくできるものが難しい
です。現在、よく使われている構造計算ソフトを3次元CADとリンクさせて、意匠
設計との整合性を取ろうということが言われているそうです。

3次元CAD用に変換できる構造計算ソフトはADAM、BUILD-1、BUILD.一貫III、BUS-3
、BUS-5、CREA、SuperBuild/SS、そしてSIRCADです。本当は、3次元CADの意匠設
計データを構造計算ソフト用に変換して、構造計算を行う方が便利そうですが、
使い慣れたソフトを生かしつつ、3次元CADを活用した「BIM路線」に変えていくた
めに便利で有効な方法ですね。
< 3次元CADで意匠と構造の整合性をとる方法〜jwc cad関連ニュースの記事の続きはココから >
< 3次元CADで意匠と構造の整合性をとる方法〜jwc cad関連ニュースの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2008.04.28 Monday 18:54 | comments(0) | - |
[ HOME > - > JWWCADの有効な使い方などで〜3次元CAD、BIMの導入のメリットデメリット ]

JWWCADの有効な使い方などで〜3次元CAD、BIMの導入のメリットデメリット

< JWWCADの有効な使い方などで〜3次元CAD、BIMの導入のメリットデメリットの記事はココから >
3次元CADやBIM(ビルディング・インフォメーション・モデリング)の導入が今年になってから行なわれていますね。それは3次元CADを生かして企業のスピーディ化・効率化を図ることができます。しかし3次元CADやBIMを導入する際には最初は数割の能率低下もあるそうです。

ですので導入する時期が大事になるようですね。「合意形成に要する労力が以前の5〜10%になった」、「詳細設計者に説明する手間がなくなった」、「図面の間違いを見つけやすくなった」といったメリットがあるようですね。
< JWWCADの有効な使い方などで〜3次元CAD、BIMの導入のメリットデメリットの記事の続きはココから >
< JWWCADの有効な使い方などで〜3次元CAD、BIMの導入のメリットデメリットの記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2008.04.24 Thursday 18:20 | comments(0) | - |
[ HOME > - > 「イメージプログラフ iPF720」はCADに対応がいいようですね。 ]

「イメージプログラフ iPF720」はCADに対応がいいようですね。

< 「イメージプログラフ iPF720」はCADに対応がいいようですね。の記事はココから >
キヤノンから80ギガバイトのハードディスク駆動装置を内蔵した大判インクジェットプリンター「イメージプログラフ iPF720」が発売されます。印刷する際にデータをパソコンからプリンターのハードディスクへ移せるので便利ですね。これまでは印刷中はパソコンの作業がしにくかったのでこれで便利になるかと思います。

また、A0サイズに対応し「はやいモード」で約55秒で印刷できるそうです^^CADやイラストレーターなどでの印刷に適しているみたいです。
< 「イメージプログラフ iPF720」はCADに対応がいいようですね。の記事の続きはココから >
< 「イメージプログラフ iPF720」はCADに対応がいいようですね。の記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2008.04.15 Tuesday 18:49 | comments(0) | - |
[ HOME > - > Autodesk 3.0という新戦略 ]

Autodesk 3.0という新戦略

< Autodesk 3.0という新戦略の記事はココから >
設計ツールとしてCADは建築、土木などの業界で広く使われていますね。CADなしでの仕事は最近は考えられなくなりました。先日、東京で開催されたオートデスクの「2009年度事業戦略記者説明会」のなかで「Autodesk 3.0」という新戦略が明らかにされたのです。創業した1982年を「1.0」、3次元ソリューションができた95年を「2.0」とし、今年「3.0」にアップされたというわけです。

Autodesk 3.0の内容ですが、これはこれからのようですね。。多様な業務に対応できるようにする、といったところでしょうか。
< Autodesk 3.0という新戦略の記事の続きはココから >
< Autodesk 3.0という新戦略の記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2008.04.03 Thursday 18:30 | comments(0) | - |
[ HOME > - > CADの拡張子の種類〜SXFファイル形式 ]

CADの拡張子の種類〜SXFファイル形式

< CADの拡張子の種類〜SXFファイル形式の記事はココから >
CADのファイル形式にSXFというものがあります。SXFはScadec data eXchange Formatという意味になります。国土交通省の指示で、CADデータ交換標準コンソーシアム(SCADEC) というところで開発された、異なるCAD間でデータをやりとりする際に使用する中間ファイル形式のことになりますね。図面の電子納品の際の基準となるものです。

これからはこのSXF形式のデータがやりとりの主流になるようですね。
< CADの拡張子の種類〜SXFファイル形式の記事の続きはココから >
< CADの拡張子の種類〜SXFファイル形式の記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2008.03.27 Thursday 18:49 | comments(0) | - |
[ HOME > - > 「AutoCAD 2009」/「AutoCAD LT 2009」の日本語版発売されます。 ]

「AutoCAD 2009」/「AutoCAD LT 2009」の日本語版発売されます。

< 「AutoCAD 2009」/「AutoCAD LT 2009」の日本語版発売されます。の記事はココから >
オートデスク株式会社から「AutoCAD 2009」/「AutoCAD LT 2009」の日本語版を、3月21日から発売されますね。

「AutoCAD 2009」では、新たな

・インターフェース「リボン」
・アクションレコーダ

などの機能が追加されたようです。


「AutoCAD」の3Dモデルの回転や方向の設定を直感的に操作できるツール「ViewCube」も配置されました。

またAutoCADから直接、手書きのような外観のプレゼンテーショングラフィックを作成できる「Autodesk Impression」なるものもあるそうですね。

機能がすごすぎ^^
JUGEMテーマ:コンピュータ


< 「AutoCAD 2009」/「AutoCAD LT 2009」の日本語版発売されます。の記事の続きはココから >
< 「AutoCAD 2009」/「AutoCAD LT 2009」の日本語版発売されます。の記事はココまで >
| カテゴリ : - | 2008.03.06 Thursday 18:51 | comments(0) | - |

リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット

180日以内に100ドル以上のためのノウハウを集結!!
RSSで更新状況をチェック
Go To Mobile-Site
qrcode
RECOMMEND
SponsoredLink
Author's Profile
現在表示記事
関連キーワード

ここに関連キーワードを記載

相互リンクのリンクモスト